concept

 

モノにも心があると思う。
モノには作り手の魂が宿る。
どんな気持ちで世に送り出したのか。 ふと、モノの生い立ちに思いを馳せてみる…
大切に、大切に、惜しみない技や思いを込められて作られたものは、その気持ちをしっかりと主張している。
反対に、量産され、使い捨てを前提に作られたものは、悲しげな趣だ。
作り手の気持ちを大切にした商品を扱いたい。
そして、その心地良さを味わい、モノとの関係をより素晴らしいものにしたい。
そんな思いから、モノゴコチの活動ははじまった。
思考を麻痺させるような奇抜なデザイン。
単に差別化のための意匠 よくよく見つめると、その意図が見えてくる。
そんな時は気分が落ち着かない。
私たちは、数は少なくとも モノとしっかり向き合って、関係性をじっくり考えてから セレクトしていく…
そんな願いを込めたコンフォートサイト。
「MONOGOCOTI」

ページトップへ